実際の救急救命士がライフウェーブ(LIFEWAVE)のパッチで命を救った口コミ

勿論内緒の話なのですが瀕死の状態の方を救いたいという一心でライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチを救急搬送中に貼って一命を取り留める事に成功したという口コミを実際の救急救命士の方(匿名)より戴きました。

■たった数十分間でもライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチ

去年、緊急で救急搬送依頼の来た小さな子供がいて、懸命に心臓マッサージや人工呼吸器など蘇生を救急搬送中にしましたが残念ながらその小さな命を救うことは出来ませんでした。

その無力さに救急救命士のAさんは酷く悼み酷く悩みました。
「僕に出来るギリギリの事は何か…」

そこでAさんはアメリカで話題になっていたライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチに着目し数種類購入し常備していました。

ライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチの一番良い所は副作用がゼロなところです。

なので、症状や状態が良くなることはあっても悪くなることは皆無です。
何かを飲ませる訳でも何かを注射する訳でもないので安心安全。
ライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチは救急救命に欠かせないのでは?

と思い始めたある日の事でした。
去年の忌まわしい記憶が蘇るような同じ状態の事故。
Aさんが到着した時、子供は息をしていません。

AED・人工呼吸器・心臓マッサージ…どれも効果が得られません。
焦るAさん。
最後の望みでライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチをバレないようにそっと心臓の周辺に貼りました。

そうすると僅かながら反応が起き始めました。
病院に着く手前でライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチは剥がしましたが本当に良かった。

去年のあの日の子供に助けてあげられなくてごめん…。
とお祈りすると同時に今度は助けることが出来たと涙がこみ上げて来ました。

■まとめ

本来はこのような行為はいけません。
いけないのを承知でライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチの効果を口コミで寄せて戴きましたAさんありがとうございます。

小さな子供を持つ親としては助かってくれればなんでもいい。
が本音です。

Aさんが行った行為は本来はいけません。
しかしライフウェーブ(LIFEWAVE)のフォトセラピーパッチが小さな命を救ったという事実はここにありました。